ランチ満席!大人気のフレンチレストラン GINZA chez tomo(シェ・トモ)をレポート

銀座の人気フレンチレストラン、シェ・トモのランチに行ってきました。

コロナ禍でなかなか会えなかった女友達4人で2年ぶりに再会。

お野菜大好きな料理家の友人がいつもおすすめのお店を選んでくれます。

今回はシェ・トモのホームページにある、オンライン予約限定コース ¥5,000(※税・サービス料込)。

前菜2品、スペシャリティ、メイン、デザートからなる5品で、おなかも心もたっぷり満たされる体験となりました♪

だとさらに多彩なコースが載っていましたのでご覧いただくとよさそうです。

GINZA chez tomo 予約ページ

アオ

お昼からそんないいもの食べてたとは知らなかったよ。笑

マハナ

あ、値段言ってなかった!^^;

目次

シックなウェイティングから解放感のある空間へ

ポーラ銀座ビルに到着してエレベーターで11階に上がると、すぐ広がるのはウッド調でシックにまとめられた、コンパクトなウェイティングスペース。

オープンの11:30前には、そのスペースは予約客でいっぱいに。

ダイニングへの道がまだ開かれないその様子は、まるでディズニーランドでこれから始まるアトラクションを待つ気分。笑

一組ずつ名前が呼ばれ、ダイニングへ足を踏み入れると、高い天井と大きな窓からたっぷりの日差しが差し込む、白を基調としたとても明るい空間。

この 暗 ⇒ 明 の体感のコントラストも計算されているのかな。素敵。

気付いたら店内は満席。そしてほとんどが女性!ここまで女性が占めるか、というほど。

その理由は、食事を終えて席を立つまでに十分に理解することになるのだけれど。

それにしても、女性4人、久しぶりの再会で話すことがたくさん。笑

切れ目なく話す私たちの様子を見てか、スタッフのかたは私達をあおることなく、ゆっくりと準備してくださっているよう。

お気遣いありがとうございます。

1品目  小前菜 ~生ウニの貴婦人風~

再会の乾杯したあとは、楽しみにしていたシェ・トモの名物とも言えるこちら。

生ウニの貴婦人風の画像
生ウニの貴婦人風

アメリケーヌソースとクリーミーなスクランブルエッグがウニと合わさってとろける!

1品目から初めて体感する味に包み込まれます。

2品目  本日の前菜 ~長崎県産 秋サバ(メサバ)とナスのテリーヌ ショウガ風味のゼリー添え~

秋サバとナスのテリーヌの画像
長崎県産 秋サバ(メサバ)とナスのテリーヌ ショウガ風味のゼリー添え

美味しい鯖と上品な生姜のゼリーでさっぱりといただけます。

友人のオーダーはこちら ~ハンガリー産フォアグラと黒胡麻ムースのタルト~

フォアグラと黒胡麻ムースのタルトの画像
ハンガリー産フォアグラと黒胡麻ムースのタルト

まるでデザートのようにかわいらしい!

サイドのイチジクや自家製生ハムとのバランスも完璧だったそう。

3品目 スペシャリティ ~山梨県産 無農薬野菜達28〜30種の盛合せ~

山梨県産 無農薬野菜達28〜30種の盛合せ

華やかな野菜がずらりと並ぶ!

こんなに一度に色んなお野菜が食べられることないですよね。

しかも旬のお野菜を、すべて違う調理法で提供されるというこちら。

透明なお皿の下に敷かれたシートに丁寧にお野菜名と調理法が書かれているので、

ひとつひとつ確認しながら「次はどれにしよう?」と、とても楽しい♪

4品目 メインディッシュ ~塩麹でマリネしたオーストラリア産牛ハラミのソテー ~

塩麹でマリネしたオーストラリア産牛ハラミのソテー の画像
塩麹でマリネしたオーストラリア産牛ハラミのソテー

濃厚な黒ビールのソースと塩麴でやわらかくいただけるハラミ。添えられたサツマイモのフリットも美味しい。

友人 オーダーはこちら  ~玄界灘産真鯛のソテー 小エビのムースを包んだカネロニ仕立て~

真鯛のソテー 小エビのムースを包んだカネロニ仕立ての画像
玄界灘産真鯛のソテー 小エビのムースを包んだカネロニ仕立て

こちらも大胆なお皿のデザインが美しく、とっても美味しそう。

5品目 イマジネーションデザート ~リンゴのコンポートスフレ~

デザートはちょっとした演出が。

まず、こちらの写真のように、「本日の素材」を見せていただけます。

オレンジ、リンゴ、栗の画像

本日は栗、オレンジ、りんご、のラインナップ。

このうちのひとつ、自分で選んだ素材が、形を変えてデザートとして再び登場してくれる、という粋な演出になっています♪

私はりんごをチョイス。

リンゴのコンポートスフレの画像
リンゴのコンポートスフレ

リンゴのコンポートにふわふわのスフレとアイスがあわさって、さっぱりとしてクリーミー。

上品な甘さでどんどんいけるのですが、終わるのが寂しくてゆっくり食べてしまう。笑

気持ちよくすごせるスマートな気遣い

ちなみにデザート提供前。

話に花が咲いて気づいたら友人の帰りのフライトの時間が迫っている。

おそらく、話に夢中な私達を気遣ってゆっくりと提供してくれてるのでは、と。

なぜなら、気付いたら周りのお客様はもうまばら。残るは私達と数客のみ・・・

しかしフライトには遅れられないので、

「申し訳ないのですが、デザートを早めにいただけませんか」 とお声かけしたら

快く、すぐ準備してくださいました。

マハナ

素敵なお店は気遣いもスマート!
おかげさまで久々の再会ランチをゆったり、気持ちよく過ごすことができました。

横並びでいただけるフレンチ!広々としたカウンター席は穴場

店内に入って左手には、大きな窓に面したカウンター席が。

カウンターといっても木のぬくもりを感じさせる広々とした作りで、カジュアルに、横並びで肩を寄せていただける。

これはフレンチでもなかなかない形ですよね。

椅子もフカフカなようですよ。

一人でもくつろいでいただけるのではないでしょうか。

マハナ

ちなみに2階のプライベートスペース(最大8名)も、接待や結納などに使える素敵なスペースのよう!使ってみたいなぁ…♡

重要ポイント!お手洗いは異世界への入口

新しい施設やレストランではお手洗いをしっかりチェックしてしまう私。

おしゃれできれいなお手洗いだとテンションが上がります。

こちらは申し分なく、期待以上に素敵

お手洗いに続く通路の壁にはブルーを基調とした細かいタイルで造られた美しい空間が。

まるで異世界の入り口のよう。

マハナ

女性に大人気なのは、お料理や内装だけではなく、きっとここの評価も入っているね!

まとめ

高級フレンチとしてはお値段もリーズナブルで、内装もお手洗いも素敵で申し分なし。

特に女性受けは抜群。 男性にもスマートに連れていって貰えたら女性は嬉しいと思います♪

スタッフさんも肩肘はりすぎないフレンドリーな雰囲気で感じがよく、

もちろんお料理も華やかで美味しい♪

納得で充実のひと時を過ごせました。

マハナ

白金にも店舗があるので、ぜひ行ってみたい♪

以上、ご参考になれば幸いです!

GINZA chez tomo 予約ページ

店舗情報

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次